position: absolute;

2014年もありがとうございました


実家にてチャンネル権を握った親父が紅白歌合戦からチャンネル動かさないなか、このエントリーを書いております。みなさま今年もお世話になりました。

思い返せば今年の1月1日は『最新常識』の校正を行っていました。「一年の計は元旦にあり」といいますが、そういう意味では、ありがたいことに今年一年様々な形で執筆を行いました。

整理すると書籍が4冊

寄稿を3回(連載)

登壇(出演)が9回

あ、あとGridの翻訳を行いました。

いやー、もっともっと活動されている方々も知っているのですが、私自身はすでに春先からほぼオーバーフロー状態でしたので、甘えられる人には甘えながらの一年でした。すいませんでした。ありがとうございました。

で、私事では7月に転職して株式会社 イー・ネットワークスに所属しました。特に次の道を決めずに前職の退職を決めましたが、選択肢に悩みこそすれ、困ることがなかったというのはありがたいことでした。また、同時にCPI エバンジェリストに着任しました。これについても関係者のみなさんにご理解いただきました。ありがとうございました。

まー、私にしては盛りだくさんの一年でした。それだけたくさんの人達にお世話になっているということで、本当にありがとうございました。

で、新年に向けてですが、今後も同じように機会を大事にしていきたいと思うので、皆さんにお世話になりながらも頑張って行きたいと思います。ただ、去年一昨年は「ダボハゼ精神」でガンガン食いついていきましたが、来年は少しペース配分を考えていこうかなと思います。

あとは、構想とかありますが、それは先に言ってもあれなのでおいおいということで。

ではでは、みなさま新年もよろしくお願いします。