position: absolute;

「Sublime Text 2はじめました!」に贈る日本語での情報のリンク集


隣の席の人が「Sublime Text 2はじめます!」って言って来たのでTwitterでメンションつけてURLを投げたら有用と思う人がおられるみたいですのでまとめておきます。(2013年01月22日現在)

こういうの「ねいばーまとめ」にでもしておけばいいのかなあ。まあ、いいや。


エレカシの新曲『ズレてる方がいい』がいいわあ


やー、いいわあ。めちゃくちゃいいわあ。

どれぐらいいいかってわざわざブログ書くぐらいいいわあ。

宮本が突発性難聴でライブ活動がしばらくの間難しいとのことで心配してましたが、曲を作ったり、レコーディングはなんとかなるという情報はどうやら本当みたいですね(まあ、ひどくなる前にレコーディングしたものかもしれませんが)。どちらにしても本人はライブ活動ができないのはつらいとおもいますが、こうやって曲を届けてくれることを感謝したいと思います。

にしてもいいわあ、すごいいいわあ。

まあ、「いいわあ」ばかりでもアレなんですが、もともとエレカシはエピック時代から好きなんでただのエレカシ好きがわめいてるだけかもしれないのでご注意を。

映画の主題歌というのもあるからか、えらく壮大な展開の曲ですが、いわゆる「エレカシ節」のフルセットという感じなんですよね。サビは宮本の声を生かした王道展開で、サビ意外ははガッツガッツシャウトを刻んでくるやつ、サビから入ってくる曲にもかかわらず中盤からサビへの導入は丁寧に組立てている感じ、そして大サビはアコギ一本から演奏を厚くしていくある意味お約束(?)なスタイル。いやー、お腹いっぱいになります。といいつつリピートで聴いてますが。

  • 「仮初の夢でもないよりはマシ」
  • 「どうせ流す涙ならお前と流したい」
  • 「儚いこの浮世にゃ本気な方がいい」
  • 「うつろうこの世間にゃずれてる方がいい」

あんまり歌詞に論評するタイプじゃないんですが、耳に入ってくる歌詞を並べるだけではラブソングだかなんだかわけわかんない(わらい)。この辺のバランスが無いようでいてガッツリ届いてくる感じもエレカシの真骨頂という感じでとてもいいですね。

良かったら聞いてみてくださいな。iTunesにもありますから視聴もできますし

あと、ビデオクリップもいい感じなんですが、途中で挿入される映画のシーンみたいなのがやたらとリアルというか泥臭い感じの合戦シーンなので、実際の映画も見応えあるのかなと思ったり。野村萬斎だし。クリップもiTunesにありますよ

ということで「いい曲聴いたー!」という勢いだけで書いたエントリーでした!


つかjQueryMobileでこれですよ


jQueryMobileって機能的に非常に優れているけど、カスタマイズしにくいとか、デザイン的に可愛くならないとか結構課題として上がりますけど、この画像はjQueryMobileで作成されたある書籍のサンプルのスクリーンショットなんです。