position: absolute;

『iOS6でViewportにinitial-scale=1指定の挙動が改善されてる?』 を実機で検証してみました

havelog さんの iOS6でViewportにinitial-scale=1指定の挙動が改善されてる? がシミュレーターでの確認とのことでしたのでHTMLを作成して実機で確認してみました。

※当方iPhone4S / iOS6 で確認しました。

ということでやはり「回転時にズーム1.5倍問題」は改善されているようですね。

追記(2012/09/20 17:36)

益子さん検証によると「font-sizeをキーワード(mediumなど)で指定している場合、その文字は自動的に1.5倍になるっぽい。気になるレベルであれば調整が必要かも。」とのことです。


iOS6にアップデートしました


まあ、マップに関しては置いておくとして、個人的に期待していたgetUserMediaへの対応はなかったということで。とは言えモバイルSafariから写真のアップロードが出来るようになるというのはいろいろと活用の幅が広がるのでそちらは大歓迎。


おら、「フロントエンドエンジニア」になる!(なんだそれは)

※例によってイベントの告知ですよー。

「フロントエンドエンジニア」とは何ですか?

まあ、ぐぐればいいんですが、HTMLやCSS、JavaScriptなどクライアントサイドの開発を主に行う人です。CAさんが最近この辺りで本書いたり、セミナー・イベントの講師をされているようなフロントエンドエンジニアのひとをごっそり雇用して業界では話題になっていたのは私の記憶にあたらしい部分です。

で、実際に人の肩書きはどうでもよくて…

肩書きについては「そういうのがある」でいいです。ただ、そういった肩書きの人達が対象としている仕事というものがあります。「フロントエンジニアリング」とでも呼びますか。今や東京ではその辺りの分野の人材のニーズが高いというのはこれで察しはつくでしょう。しかも、この部分は世界レベルで今進歩が激しいです。次から次にでてくるスマートフォン・タブレット、日々仕様が進んでいくHTML5…まあ、激しくならざるを得ないわけです。で、そこについて東京周辺の人達がネットだけでなくリアルでもセミナー・イベントや食事とか共にして情報交換していると。

でも、Webって東京だけの話じゃないですから

多少の時間のラグはありますが、活発な地域で進められている「フロントエンジニアリング」でのいくつかが当たり前になっていく事になるでしょう。その時に対してキャッチアップしていたり、心の準備を行なっておく必要はあるのではないかと私は考えています。確かにあなたは「フロントエンドエンジニア」ではないかもしれません。でも、「フロントエンジニアリング」に無縁でいられないかもしれません。

はい、ということで告知!

ちょうど良いイベントが3つもあるのですよ!そこのあなた!

ということで、コテコテの告知エントリーですが、少なくとも私はこれから先を考える上で外せないとおもいますので上の3つは全部参加するつもりです!(okayama-jsは自分主催ですが!)


CPI x CSS Nite「After Dark」(4)「Webデザイナーでも知っておきたい、JavaScript超入門」に初心者向け勉強会の必要性を考える

CPI x CSS Nite「After Dark」(4)「Webデザイナーでも知っておきたい、JavaScript超入門」にUstreamにて参加させて頂きました。
『JavaScript超入門』ということで、流石に技術的な面で「新しい発見しました!」ということがあったというわけではないんですが会場とUstreamで200人を集めたこのイベント自体の意義というか可能性というかそういったものを感じたのでエントリーとして記録しておきます。