position: absolute;

あなたのSublime Textを見せてください


この度、『Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ』という書籍の執筆に参加しました。どうぞよろしくお願いします。

で、この書籍のテーマがSublime Textですので、企画としてみなさんのSublime Textを見せていただきたい!ということになり、そのやり方をご案内します。


情報収集をまとめてみる


身のまわりで、こもりさんふにすさんが自身の情報収集についてエントリーされていたので、タイミングは遅れましたが一度自分でもまとめてみようかと思います。

とはいえこういうのってそれぞれのスタイルとかスタンスがあるものなので、私がやっていることが正解でもないでしょうし、むしろ何か間違っている感もあるのであくまで「このおっさんはこうなんだ」ぐらいに思って頂ければ。


サクッとJavaScriptの関数の動作を確認(要Node.js)


JavaScriptで、あれ?この関数どういった形で値返していたっけ?ってなるときや、正規表現が想定通りに動作しているかをサクッと確認したいときはコマンドラインでやっちゃうと早いですよ。というお話。短いよ。


Facebookページでシェアした際の画像をFb広告に利用できる画像に差し替える


ども、『現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール』のプロモーションに勤しんでいる前川です。こんばんは。

そうなんです、結構書籍のプロモーションって執筆した人がやるんですよ。そりゃ一般的な書籍ならわかりませんが、専門書というのは市場も限られますし、業界向けの書籍であればやはり著者のネットワークが効いてくるというのもあるわけです。あ、出版社の担当さんも当然、いろいろと骨を折って頂けるんですが、まあ、出版社と執筆者、今回は監修も含めてスクラム組んでプロモーションを行うわけです。

その中で書籍のFacebookページの管理も共同で行っております。で、今回はその中でただいま絶賛参加者募集中のイベント「『現場のプロが教えるWeb制作の最新常識』発売記念イベント | Peatix」のFacebook内での告知活動で気づいたことをちょろっとメモっておきます。

【追記】これはFacebookページにおいての話です。個人のTLでは今のところこの方法は確認できていませんので注意してください。


『現場のプロが教えるWeb制作の最新常識』発売記念イベントやります!


はい!やるんです!

といいつつ、「書籍でました」というエントリーを書いていないのでこちらから説明しますね。はい。

エムディエヌコーポレーションより、現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルールという書籍が1月下旬に発売されました。この書籍に私も共著者として参加しています。

発売されてから半月ちょい経過していますので、書評というか感想をいくらか頂いています。書いた人間がどうこう言うよりそちらを見て頂いた方がよろしいかと思いますのでザッと並べてみますね。

…ということで、皆さまご紹介ありがとうございます。で、気になる方はご検討頂けると幸いです。

「こういった書籍としては情報の鮮度が高め」という評価を頂いていますが、これはすべての原稿が書き上がってから発売まで1ヶ月かかっていないという、完全に正月返上で進めて頂いた関係者各位の賜物です。改めて感謝です。

また、各項目が書き上がると、まぼろしの皆さまのチェックがちゃんと入っていましたので、クオリティ面でも担保できているのではないかと思います。そういったことが「よくまとまっている」という評価につながっているのではないかと。

個人的には、自分の書いたJavaScriptを西畑さんにチェックされるというというのはかなり胸アツでした。jQueryを利用する箇所で、onで書くところを何故かbindで書いていて(多分仕事で1.3の案件のメンテをやってたからかなー[いいわけ])、それを西畑さんに指摘された日には、MBAのSSDを真っ白にして旅にでようかと思うぐらい恥ずかしい気持ちになったのも今となってはいい思い出です(違。

で、発売記念イベントについて

2014年3月8日(土) 14:00より、株式会社メンバーズ ラウンジスペースにて行います。詳細とお申し込みは下記リンクより!

『現場のプロが教えるWeb制作の最新常識』発売記念イベント | Peatix

参加料1,000円で、執筆陣4人のそれぞれセッションと監修の株式会社まぼろしさんを加えたトークセッション、そして懇親会(軽食・アルコールあり)までセットになっております!