position: absolute;

選択されているタグ : webdesign

あなたが2013年に目にするであろう10のWebデザイントレンド


THE NEXT WEBというサイトで「10 Web design trends you can expect to see in 2013」という記事が掲載されていました。
海の向こうの記事ですのでそのまんまと言うことはないとは思いますが、あちらのトレンドがいろんな形でやはり影響を受けると思いますので、こういう形でまとまっている記事を参考にするといいかなと。
というわけで、別段邦訳許可もとっていないので見出しの訳中心で紹介したいと思います。
※ 訳の正確さについては一切自信ないのでちゃんと読む場合は原文かちゃんとした邦訳記事が出るのを待ってください。というか訳してください。

1.もっとレスポンシブデザインをお願いします

2012年はデバイスごとにブレークポイントを設定する感じだったが、新しいデバイスが続々発売されることでそうも行かなくなっていると。今後はデバイスサイズにとらわれないことがよりよいレスポンシブデザインの助けになるのでは?

2.タイポグラフィーはセンターステージになってくる

画像やJavaScriptを用いた複雑なレイアウトよりも、タイポグラフィーやコンテンツに応じたレイアウト構築のほうが容易なので、そちら中心になっても驚くなよと。

3.さよならFlash 代替方法よこんにちは

まあ、見出しの通り。

4.スキュアモーフィズムは古臭く見えてくる

大企業等が「その次」を見せ始めるので、そちらに注意しておきましょう。

5.つよいインパクトを残すために大きな画像が使われる

この傾向は2013年の前半までは少なくとも続くだろうと。

6.より多くの空白を!

この傾向も年をまたいで続きそう

7.ソーシャル・ネットワークでの共有はより多く

2013年に爆発するWebサイトではより密接な統合をしてくる。

8.落ち着いた色合いが再見される

色の予想は難しいが、ここ数カ月の傾向などを見る限り落ち着いた色合いを採用するほうがいい。

9.モバイルアプリはWebサイトに入れ替わる形でスタートする

Webサイトと同様のコンテンツをアプリで提供するという流れは2013年に加速していく。

10.コンテンツはキングであり続ける

ま、そういうことですね。